経済状況記事一覧

急激な円安のあと、だいぶ戻しましたね。ドル円は100円台から、90円台前半に突っ込んで、また90円か代後半になっています。動きが急ですから、もし投資しているのならば注意しないといけませんね。日本は金融緩和、米国は、出口戦略という事で、おそらくまた円安は進行とて行くと思います。ただ、急激な動きをすると、急激な揺り戻しもきますので、

今からでも遅くないと思います。れから資産運用を考えるならば、外貨建て投資信託や、FXで円を売るのがいいでしょう。ようやく、円安方向への流れになってきたと思います。短期的には、揺り戻しもあるでしょうが、日本は金融緩和がかなり長くつつくと思われますが、米国では、金融緩和が終了、欧州では、金利UPの方向です。

なんども繰り返しぶり返されるユーロ問題。根本的な解決策はなんだかなさそうな気配。危機になると、円高にもどるのひ、リーマンショック以来の繰り返し。そろそろ、そこだから資産運用のチャンスではと投資する人もいますが著名なバケット氏などは、2013年2014年も世界は不景気とみているようです。