借りるなら利息は少ないほうがいい

金融緩和の日本なのに、なぜか長期金利が上昇、結構乱高下に今後なるかもしれません。>住宅ローンなどでしたら、やはり固定金利にすべきです。

 

今変動金利の人は、借り換えしたほうが安心だと思います。

 

多くの住宅ローン金のがあがっていますが、>今、消費税前や金利上昇、景気回復を予想して、住宅購入に駆け込みがあるので住宅ローン商品も、競争があるので、下げるところもでてきています。

 

そういうところを狙って、固定でローンを組めばかなり得だと思います。

 

いつローンを組むのかは、組めるかどうかの時期次第ですが、先送りするよりは今は、大口の資金だったら、借りてしまったほうがいいでしょう。物価上昇と、金利上昇、増税は、まず間違いなくありますからね。

何度でも無利息

最近、プロミスがすごしことを始めました。新規にキャッシングを申込みする人でなく、一度借りたことがある人も<そして何回でも、30日間は無利息キャッシングだそうです。

 

つまり30日以内に返してしまったら、全く無金利で、利息は払わなくていい

 

30日だと、一ケ月31日あって、給料日前に借りて、次の給料日までと考えると、1日足りないですが、1日伸びた場合も、利息は日ごとにつくそうですから、30日分が無利息で、31日分分だけ利息が発生するようです。>急な出費のときには、かなり使える仕組みです。

 

うまく利用すれば、いいポケットバンクになりますね。

お金を借りるのが難しくなる

金利は低いのですが、結構お金を借りるのに苦労します。

 

総量規制ができてからは、消費者金融で借りるのは少額で無いと難しいくりにっくなりました。

 

収入証明をいちいち用意しなければならないですし・・・年収の3分の一なんて、しゅうにゅうがす いくなくて、借りる必要がある人ほど、すぐに達してしまう規制です。

 

そこで銀行のカードローンが総量規制が無くて人気だったのですが、貸し過ぎ、安易な審査などに避難が集まって、銀行は自主規制を始めたので、審査が厳しくなったのです。

 

まだ自営業者の資金調調達のための借り入れも大変です。

 

既に事業ローンなどは、大手の銀行は積極的にやっていないので、地方銀行ぐらいしかビジネスローンを積極的に商品として出しているところはありません。

 

ビジネスローンを即日審査融資してくれるのは、専門の業者ぐらいでしょうか。

 

あとは金利が低いけれど、色々と手続きが面倒な日本政策金融公庫で借りるしかないでしょうね。

 

個人への融資も日本政策金融公庫はしているので、諦めることはないですね。